パンドラブログ
趣味の筋トレからライフスタイルまで

痩せやすい身体を作る食事法

f:id:pandora_blog:20200404115650j:plain



食事をする時みなさんは何から食べていますか?

 

おかずの食べる順番を変えるだけで痩せやすい身体を手に入れましょう!

 

 食べる順番

結論から言うと

 

野菜→タンパク質→炭水化物

      (例 サラダ→生姜焼き→白米)

 

の順に食事を取ることが1番痩せやすい身体を作ります。

 

空腹の状態で炭水化物など糖分が多く含まれるものを食べてしまうと血糖値が急激に上昇してしまいます。

 

ベジファースト

f:id:pandora_blog:20200402125408j:plain


野菜といってもサラダだけでなく、汁物やスープなども野菜に含まれます。

 

野菜には多くの食物繊維が含まれていて、食事の初めに食べることによって血糖値の急激な上昇を抑えることが出来ます。

 

さらに食物繊維を先に取ることで満腹感を感じることができ、炭水化物の取りすぎを防ぐこともできます。

 

ただし、野菜といっても甘く味付けされたものや大根やレンコンなど根菜などイモ類は糖質が多いのでおかずの後に食べましょう。

 

食事と血糖値の関係

血糖値が上がるとなぜ良くないのか?

 

血糖値が急激に上昇すると、身体は血糖値を下げようとしてインスリンを大量に分泌します。

 

インスリンは脂肪の合成を促進する作用があり、余った血糖値(ブドウ糖)を脂肪として蓄えてしまい、肥満へと繋がります。

 

血糖値が高いままだたと、血液の中で活性酸素が生まれ血管内壁や細胞を傷つけてしまいます。

 

その後 ホルモンのインスリンが分泌され血糖値が下がりますが、血糖値の急降下はさらなる食欲を引き起こしてしまい、また糖分が欲しくなるという悪循環が生じてしまいます。

 

食べる時間

f:id:pandora_blog:20200402131952j:plain


食事をするときお腹がすいたからといって早食いしていませんか?

 

肥満の人は早食いしている傾向にあります。

 

よく噛んでゆっくり食べることで満腹中枢に刺激が入り満腹感を得ることができ、食べすぎの防止にもなります。

 

目安としては、1回の食事に20分はかけるようにしましょう!

 

まとめ

血糖値が上がってしまうと糖尿病などの生活習慣病につながるリスクも上がってしまいます。

 

ダイエットで食べたいものが食べれなくストレスが溜まっては長続きはしません。

 

また過度なカロリー制限は栄養不足にもなり、代謝が下がってしまい逆効果です。

 

ダイエットの入門として、食べる順番を意識した食事を心がけてみてはいかがでしょう。

 

食べ方を工夫するだけで痩せれるのはありがたい話ですよね!

 

これを機に食事法に気を使ってみましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村