パンドラブログ
趣味の筋トレからライフスタイルまで

朝起きたらコップ一杯の水を飲むメリット

f:id:pandora_blog:20200407154517j:plain


朝起きたらまず最初に何をしますか?

 

僕はコップ一杯の水(白湯)を飲みます。

 

起きた直後に水を飲むことで得られるメリットを紹介していきたいと思います。

 

 腸の働きを整える

朝にコップ一杯の水を飲むことは、寝ている間に失われた水分を補給するという効果もありますが、それよりも重要なのが『胃結腸反射』を誘導するためです。

 

胃結腸反射

『胃結腸反射ってなんぞや?』って思っていると思います。

 

簡単に説明すると胃や腸の働きを活発にさせる反応の事です。

 

起きた直後は胃や腸は機能していません。そこでコップ一杯の水を飲むことで『胃結腸反射』が誘導されるわけです。

 

水を飲むことで胃に重みが伝わり大腸まで刺激が伝わり、自然な便意が誘発されます。水を取ることでスムーズに出やすくなる効果も期待できます。

 

腸に便をため込むのは健康にもよくありません。

 

 便秘の方は明日から取り組みましょう!

 

スムーズな消化吸収 

胃が目を覚ますということは、朝食とりこむ準備が整ったという事です。

 

胃が動き出したところに朝食が入ってくることで消化と吸収が上手く行われます。

 

そうすることで胃もたれの改善にも繋がりますし、その日のエネルギーである朝食をしっかり取ることが出来ます。

 

 

おすすめは白湯

f:id:pandora_blog:20200407154544j:plain


僕がおすすめするのは水の代わりに白湯(さゆ)を飲むことです。

 

白湯とは温かい水の事です。

 

白湯の本格的な作り方や定義は様々ですが、僕は温かい水は全て白湯という認識です(笑)

 

多くのモデルの方が取り入れている白湯習慣。その効果とは?

 

冷え性の改善

冷え性の原因として、『アイスや冷たい飲み物を取りすぎて胃腸が冷える』『無理なダイエットや、室内と外気の寒暖差からのストレスで自律神経は乱れ』が挙げられます。

 

この二つの改善法は身体の中から温めることです。

白湯を飲むことで体内の温度も上がり代謝もよくなり冷え性の改善にも繋がってきます。

 

ダイエット・美肌効果

内臓を温める事で基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすくしてくれます。

 

また、血流やリンパの流れが良くなることで、体内の余分な水分を尿として排出できるのでむくみの解消にもつながります。

 

良くいわれている『デトックス効果』ですね。

 

体内の老廃物を排出することで腸もきれいになり肌も美しくなります。

 

白湯の本格的な作り方

 

僕は、ガス代がもったいないのと作るのが面倒なので、コップに水を入れてレンジで温めて飲んでいますが、一応ちゃんとした作り方があるので紹介します(笑)

 

 

1.やかんに水を入れ火にかける

2.沸騰したら蓋を外し弱火にする

3.10分から15分ほど経ったら火からおろす

4.少し冷ましたら完成

 

以上が白湯の本格的な作り方になります。

 

アレンジ白湯

白湯はほとんど味がしないので、アレンジを加えることで飲みやすくなります!

 

白湯×レモン

僕の場合、ポッカレモンを少量入れることでほんのりレモン風味にしています。

レモンにはビタミンCとクエン酸が含まれているので疲労回復や美肌効果が期待できます。

 

白湯×ハチミツ

ちょっと甘いのが好きという方にはハチミツがおすすめです。

ハチミツはむくみ予防効果もあるのでむくみが気になる方はぜひ!

 

白湯×生姜

生姜は発汗を促し、新陳代謝を促進して身体を温める効果があり、さらに身体が温まります。スライスしたものが良いと思いますが無い場合はチューブタイプでも代用可能です。

 

自分に合った白湯の飲み方を是非試してみてください!

 

まとめ

朝起きたら水または白湯を飲む習慣をつけましょう!

 

この習慣を身に付けるだけで体調も整い便秘改善にも繋がります。

 

良い習慣を身に付けて『理想のカラダ』を手に入れましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 下記より筋トレ記事のランキングが見れるので是非!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村